2014100701

【コンサル】見出しも段落もないブログは肌着で南青山をウロウロするようなもの

南青山にはシャレオツな人々が行き交い、喧騒もなく、優雅で気品に満ち溢れています。僕はというと、いつものカッコで「あーあ、場違いだな」と思いながら、根津美術館前でタクシーを降りるダブルスーツを着た岡田真澄みたいな人を見てポーっとしてしまいます。「あの人、ギャングみたい」って。

続きを読む

2014100601

【コンサル】「キャッチー」や「感動」にあまり価値がなくなる時代がくる

Facebookを見ていると「感動した話」「面白い画像」などがシェアで回ってきます。確かに目を引き、心を揺さぶられます。でも、少し時間が経って、別のホームページで同じコンテンツを目にする機会があると思うわけです。「なにこれ?感動記事のリサイクル?」って。

続きを読む

2014100201

【コンサル】打ち合わせの合間に尊敬する経営者にインタビューすると本音が見えてくる

もともとクライアントだった株式会社ジャストケアコミュニケーションズの佐藤さん。今では同じ会社を経営する盟友です。佐藤さんとはもう長い付き合いで、打ち合わせの度にその話に感銘を受けてきました。ちょうどビデオカメラがカバンに入っていたのでインタビューをすることに。

続きを読む

2014093101

【コンサル】紹介営業の時にひとり歩きするのは評判かツールだけ

クライアントから「いい社労士居ないかな」と言われた際、誰を思い浮かべますか?逆に紹介される側は誰かの選択肢に入っていますか?士業間での紹介営業で考えなければならない紹介営業は以前記事にも書きました。でも、紹介営業はこれだけではありません。
続きを読む

2014092201

【コンサル】独立してしまって青ざめた人が経営を軌道に乗せるために必要な3つの約束

人が独立をするタイミングは「自信があるとき」です。そして自信という無形のものは、ほんの些細なことで消失してしまいます。でも、自信がなければどんなに実力があっても独立することはありません。いわば先走って独立した人はどうすればいいのでしょうか。

続きを読む