2015012901

1/23に相模原市就職者支援センターさまで建設会社経営研修「BCC」を開催しました。求職中や転職のタイミングなど14名の方にご参加いただきました。ご担当者さまに確認の上、アンケートを全公開したいと思います。

就職者支援講座としてのBCC

求職者の皆さんに対して、私の大事なパートナーである村上さん、そして日原さん建設会社経営研修「BCC」がベストだと考えられました。本当に素晴らしい感性だと思います。

BCCは建設業界がテーマです。しかし、社内の仲間、そして他社。業界を牽引するリーダーの存在。自分がそれを目指してもいいし、サポートする側にも回ることができます。

正しい社会の縮図を体験することができるのが、体験型研修の良い所です。参加者の中には、前職で嫌なことがあったことがあるかもしれない、でもその経験は母数が少ないために「世の中のすべて」ではありません。

体験型研修の前提には目的があり、悪意ある人間はいません。上下関係も最初はほぼありません。だからこそ、もしフラットな立場のメンバーで、何かをするとしたら?というシミュレーションができるわけです。

でも、原始時代じゃないんだから、そんなの世の中じゃないじゃん。

という意見が出るでしょう。いいんですよ、働くということの基礎を勉強するんですから。逆に上下関係ありきで、人に媚びへつらうことだけ学んだ人間が管理職になったらどうなるでしょう?絶対に組織は上手くいきません。

ゴマするだけの人間を評価してしまい、期待のホープなどといわれる状況は多々あります。こんなの会社に時限爆弾を抱えるようなものですよね。

社会人の基礎力はまず、フラットな社会で体験する。そこから状況への適応力を学ぶ。これが自然な流れだと考えています。

私が強く話したかったこと

前段に村上さんが話された「働くということ」についての講義はとても素晴らしいものでした。

究極の仕事とは?

参加者のみなさんも頭を抱えていらっしゃいました。無論、私もです(笑)その後、BCCがスタートし、行政書士の藤田さんが、クライアントさまの事例をお話になりました。平社員からナンバー2に抜擢された理由。恐らく、村上さんが提起した「究極の仕事」を見つけたからなのでしょう。

その後、私にも話す時間をいただけたので、BCCを通じて学んで欲しいこととして「仕組みを理解する力」を挙げました。

仕組みを理解する力

就職や転職活動をする上で、多くの方がワードやエクセル、画像処理などの勉強をします。もしくは英語かもしれません。資格勉強をして就職を有利に進めようとします。

これはとても意欲的な行動です。しかし、仕組みを理解するということができなければ、身につけたスキルはほぼ活かせません。

例を挙げるならば、パワーポイントには自信があり、キレイな資料を作ることができる。でも、仕事の内容や業界の流れ、更にはメンバーの特性を理解できなければ、ただキレイなプレゼン資料が完成し、そこには何の訴求力もありません。

仕組みを理解するということは、自分にとっての付加価値です。だって、注意力やメモするくらいの努力で向上できるのに、苦手な人多いんだもん。

さて、そしてBCC

写真を撮ることができなかったのと、研修の内容は藤田さんがとても丁寧にまとめてくださったので、ブログをぜひご覧ください。

<藤田さんのブログ:参加者の皆様の声から振り返るBCC@求職者支援講座>

散々盛り上がるかを心配されましたが、未だかつて、私の体験型研修が盛り上がらなかったことはありませんので、そのあたりは心配していません。

それよりも、参加者の皆さんに学びがあったのだろうか?

そしてアンケート

非常に辛口という噂の求職者さまのご感想。とても楽しみでした。まずは5段階評価のあれ。

2015012902
次は文章による感想。

セミナーで役立つと思った事はどの部分でしたか?

  • 自分から行動をするときも、考えることも大事であることが勉強になりました。
  • コミュニケーションの大切さ。
  • 建設業界の仕組みや、お金のやり取り、交渉の難しさ大変さを学べたこと
  • 講師の方の体験談が、参考になりました。
  • なるほど、働くことはこういうことが、と少し理解が進みました。
  • 基本を怠ってはいけない。
  • お互い接した事ない人たちとのコミュニケーション、建設業の仕事の疑似体験、時間の大切さ
  • 短い時間でしたが、1日が本当の仕事の5年間のような濃さがあり、ブロックだったり、おもちゃのお金が本物だったらって 考えたら、すごく心にくるものがありました。
  • 仕事の仕組みを理解するということは大切だと思った。
  • 協力しあうこととか。
  • 話し合いなど
  • 経営者目線で考える事がありました。良かったと思います。

セミナーで得られた事を、どの様に活用したいと思いますか?

  • 自分たちのグループだけでなく、全員で協力することができたことを伝えたいと思います。
  • 職場での円滑な仕事運びに活用していきたい
  • 全体を見ることの大切さを知ったので冷静を保って落ち着いて行動したいと思います
  • 職探しに生かしたいです
  • コツコツ就職を行う。
  • 今後の職場でのコミュニケーションのとり方に活用したいです
  • これから仕事に就く時や、コミュニケーションやチームワークの向上などに役立てたいと思います!
  • 今後の仕事探しに活用したい。
  • 就職に活用したい!!
  • 自身が経営者サイドになった時に役立つと思います。

今後どの様な内容の就職支援セミナーを受けたいですか?

  • PCのアクセス 同じように、グループワークのを受けてみたいです
  • 様々な人の就職体験談、お互いの就職のなやみを言うとか受けてみたいです。
  • 今回のような体験型のものをぜひ受けたいです!
  • コミュニケーション力を鍛えるようなセミナーを受けたい。
  • リーダー研修のような物でも、時には良いと考えます

その他、ご意見・ご感想などがありましたらご記入お願いします。

  • ありがとうございました。
  • 初めゲームの内容がチンプンカンプンだったので、もうちょっと分かりやすくしてほしいです。
  • 色々勉強になって良かった!!

感謝しかありません

今回のすべての体験は私にとっても重要なものとなりました。参加者のみなさん、相模原市就職者支援センターさま、村上さん、日原さん、藤田さん、ありがとうございました。今後も継続して、今回のような取り組みをしていきたいと思っております。がんばりますよ!

そして、本日円城寺さんからご連絡

昨年夏の甲斐市ちびっこダイナミズムで優勝したお子さんから感想をいただいたとのこと。嬉しいですね。

2015012903ダイナミズムを体験して

ぼくは、四年生と五年生のときに起業体験ゲーム「ダイナミズム」に参加しました。四年生のときはしっかりと出来るか不安でしたが、講師の先生に教えてもらいながらやってみるととても楽しかったです。

五年生のときは、小売業を選んで市場より安く商品を仕入れました。また、商品を売ってお金を増やすことができました。最初は社会のゲームでむずかしそうだなと思いましたが、予想以上に楽しくて、とても勉強になりました。

ぼくは、このゲームに参加して、知らない人とも交流を深めて仲良くなれました。さらに社会のことがどれだけむずかしいかよく分かりました。この二年間で教わったことを将来社会に出たときに活かしていきたいです。

小売店「後藤イレブン」後藤社長

こういうのがあるから、体験型研修はやめられない

来月も、五反田でダイナミズムやります。ぜひ林の研修の熱を感じにいらしてください。そして、最近では動画制作の技術が上がり、セミナーのPVを作ってみました。

こちらであと数人募集中です。ご興味ある方はどうぞ。

2月24日(火)五反田開催「ダイナミズム」>


2015/01/29

建設会社経営研修【コンスタ】研修レポート