写真 2019-02-19 14 29 48

2019年2月19日に栃木県で開催された関東ブロック商工会青年部連絡協議会 平成30年度部長会議にて初研修となる「インパルスロード」の講師をしてまいりました。一都十県の青年部の部長の皆さまが地域に戻って部員を引っ張っていくためのオリジナル研修がいよいよデビューです。

インパルスロードとは

弊社のゲーム型研修の1つである「インパルスゲート」は、当ブログに掲載しているレポートの割合からも分かるように、数多くの都道府県から開催のご依頼をいただいてきました。しかし、私はずっと大きなジレンマを抱えていたのです。

「インパルスゲートを体験したことによって発生した情熱や向上心が、時間の経過と共に弱くなってしまう」

私はずっと、ゲート(扉)を開く門番という役割でした。しかしそれだけでは、インパルスゲートを体験した部員の皆さんのその後に伴走していくことは出来ません。扉が開けば道(ロード)があるはず。私はずっと一緒に行くことはできませんが、私がお伝えしたいことを受講生の皆さまにどうにかして地域に持って帰っていただけないだろうかとずっと考えていました。

2019022701

そこで考案するに至ったのが今回が初開催の「インパルスロード」です。ゲーム型研修が弊社の主な研修コンテンツですが、インパルスロードは非ゲーム型。とはいえ、一般的な座学スタイルの研修というわけでもありません。

インパルスロードの詳しい内容について、そして、実際に受講した部員や会場の雰囲気について今回のレポートで紹介していきたいと思います。

インパルスロードの内容

インパルスロードは今までやってきた研修とは大きく異なる点がいくつもあります。その中でも特に注目していただきたいのは2つ。まずは各都道府県について詳細にまとめた「バインダー」です。

2019022601

各県の会長からいただいた情報をもとに、1都道府県につき3枚6ページの資料を作製してファイリングしています。会長の想いや地域の特産品、注目単会などがまとめられており、かつ空欄にメモ書きができるようになっています。例えば、資質向上のために私のような外部の研修講師を呼ぶことがあります。しかし、部員の皆さんの中にも講師をすべき方がたくさんいらっしゃいますので、そのような「講師として派遣可能な部員」のリストも用意されています。

2019022602

さらに、各県の情報以外に「ワークシート」も入っています。13ヶ月分のワークシートを用意し、最低でも毎月1回、何度でも遡って実施してもOKです。今、青年部の皆さまに足りないものは「対話」です。お互いがどのようなことを考えているか、価値観はどこにあるのかを大いに語っていただけるワークコンテンツを用意しました。

自分の単会で実施できる研修

動画を見ていただければ分かる通り、とても取り組みやすいワークからインパルスロードはスタートしていきます。気軽に実践でき、場の盛り上がりにも役立つ一工夫されたワークをご用意しています。今回も頭を悩ませ、楽しげにペンを走らせる皆さんの姿を見ることができました。

そして、もうひとつの注目点は 「各単会で部員の皆さんが講師になって実施できる」というところです。

ワークシートの1枚目は非常にライトなものですが、後半になるにつれて青年部に密着した内容になっていきます。青年部宣言誓いの言葉に関して掘り下げるワークもあり、研修というものに慣れていない部員の方でも、身近に感じられるテーマを用意しています。

「自分が所属する地域や単会を良くしたい!」という強い想いを持っている部員が1人でもいれば、ご自身の単会ですぐにでも自主開催が可能です。今回の研修でも「青年部を使い倒す」という要素に触れましたが、併せて「インパルスロードを使い倒す」というところも目指していただければ幸いです。

 会長の皆さん、おつかれさまでした!



そして、今回の目玉は「関東ブロックの各都道府県の会長によるお話」のコーナーです。収録させていただいたのは以下の通りです。

  • 栃木県商工会青年部連合会 会長 針谷 伸一
  • 群馬県商工会青年部連合会 会長 田熊 祐介
  • 新潟県商工会青年部連合会 会長 覚張 秀都

三者三様、非常にためになるお話をされていますので、まずは動画をご覧ください。

18分×3回というタイムスケジュールでお話していただきましたが、講師として印象的だったのは「疲れる!」という会長の皆さんの感想でした。都道府県の会長になると、人前に立って話すことも多いとは思いますが、今回のような長時間のトークは初めての体験だったとのことです。それにも関わらず、予定時間よりも早めに切り上げることなく、54分ものあいだ中身の濃いお話によりインパルスロードを盛り上げていただき、本当にありがとうございました。

おわりに

最後は全国商工会青年部連合会の越智会長のお言葉です。

初開催ではありましたが、青年部にとって非常に有益な研修であると確信しています。これは決して私個人の希望的観測ではありません。越智会長を始め、各会長や受講者の皆さんからもお褒めの言葉をいただきました。

ゲートに続くロードを完成させたからといって、弊社の取り組みが終わるわけではありません。インパルスロードの普及と、更なる有効活用のために尽力してまいります。

主管を務められた栃木県の関係者の皆さま、関東ブロックの青年部の皆さま、インパルスロードの開催にあたり多大なご協力をしていただき本当にありがとうございました。

おまけ

弊社がこっそり始めたYouTube番組「ホライズンの昼寝起きラジオ」で、今回の関東ブロック事業の裏話などを公開しています。よろしければご視聴ください。

Facebookでの反響

動画でのご感想もいただきました


2019/02/22

商工会青年部活性化研修【インパルスロード】研修レポート